筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~

筋トレで理想のBodyへ!

サプリメント 食事

プロテインを飲むとニキビ・腹痛・下痢になる2つ原因と対処法!

更新日:

プロテインを飲むと必ず胃腸の調子が悪くなり、さらにニキビまでできてしまうという経験はありませんか?

実はそれは珍しいことでは無く、多くの日本人が同じような経験をされています。僕もそうです(笑)

今では原因もはっきりしているので、しっかり対処すれば解決できます。

プロテインでニキビ・腹痛・下痢になる原因

プロテインでニキビ・腹痛・下痢になる原因は全て腸内環境の乱れによるものです。

要するに、腸内環境が乱れないようにすれば良いという事です。

では、まずはプロテインで腸内環境が乱れる原因を見ていきましょう。

主な原因は2つです。

たんぱく質が消化吸収に時間がかかる

製品によって色々な成分が入っていますが、基本はプロテイン=たんぱく質です。

そして、たんぱく質は消化吸収にとても時間がかかり、胃腸はもちろん、肝臓や腎臓にも負担がかかります。

さらに、肉などから動物性たんぱく質を摂ると、腸内で悪玉菌が増えるので腸内環境が乱れます。

対処法としては、納豆やキムチなどの発酵食品を摂って善玉菌を増やすなどして、腸内環境を良くすることです。

栄養満点で筋肉にも良い「納豆卵キムチ」の作り方!

今日は安くて栄養満点で簡単にできる激ウマ料理を紹介します。 その名も「納豆卵キムチ!」 僕が長年研究を重ねて作り上げた最高の一品です! 僕はサッカーをやっているんですが、前にいくらトレーニングをしても ...

乳糖不耐症

乳糖不耐症は、プロテインでお腹の調子が悪くなる大きな原因です。

乳糖不耐症は、小腸でのラクターゼの働きに問題があるために起こる。ラクターゼの活性が低いところに乳糖を含んだ牛乳のような食物[注釈 1]が来ると、その乳糖をうまく分解できず、分解できなかった乳糖は吸収することができない。結果、腸管の中に乳糖が残ってしまうことで乳糖不耐症の諸症状が発生する。これは健康であっても、哺乳類であれば起こり得る現象である。つまり、乳糖不耐症の根本的な原因は哺乳類の性質だからと言うこともできる。ヒトの場合、乳製品を子供の頃から摂取してきた人を除き、大抵の大人の腸内ではラクターゼの分泌が少ないことが知られている。このラクターゼの分泌が少ない個体に、乳糖の不耐が発生する。ただし、ヒトの乳糖不耐症者の場合、ラクターゼが全く存在しない場合もあれば、存在しても十分量がないだけの場合もあるので、一口に乳糖不耐症と言っても、乳糖の許容量には個体差が見られる。このために、乳糖に対する不耐が起こっていたとしても、乳糖を含む食品の摂取量が十分に少ないために、自覚症状がない者もいる。この乳糖不耐による自覚症状がない者も含めて、ラクターゼの活性の低下が見られる場合は乳糖不耐症としてカウントし、乳糖(主に牛乳の摂取)の有害性を主張する例も見られる。しかし、自覚症状がない場合は、常識的な量を摂取している限り、健康上の問題は生じないとされる。なお、食物アレルギー牛乳アレルギー)やガラクトース血症は、乳糖不耐症とは全くの別物として明確に区別する必要がある。

引用元:Wikipedia

まとめると

乳糖を分解するラクターゼという酵素が無い、または少ない人が乳製品に含まれる乳糖を摂取すると、乳糖を分解できないので腸内環境が乱れます。

この状態のことを乳糖不耐症と言います。

乳製品アレルギーとは違うようです。

赤ちゃんの時は全ての人がラクターゼを保持しています。赤ちゃんはミルクを飲むのでラクターゼが必要不可欠です。

しかし、歳を重ねるごとにラクターゼの数は減っていくので、ラクターゼの数が少ない、または無い人がいることは珍しいことではありません。

日本人の8割が乳糖不耐症とも言われています。

乳製品でお腹の調子が悪くなる人って結構いますよね? おそらくそのほとんどが乳糖不耐症だと思われます。

乳糖不耐症の対処法

今のところ乳糖不耐症の対処法は、「乳糖が入っていない乳製品を摂らない」ということしか無いようです。

医療としても、子供の乳糖不耐症の治療法はあるようですが、大人の乳糖不耐症の治療法は確立されてないようです。

おすすめは乳酸菌が入っているヨーグルトです。

乳酸菌は乳糖を分解してくれる働きがあるからです。なので牛乳がだめな人でもたんぱく質などの栄養を安心して摂ることができます。

また、雪印メグミルクのアカディという牛乳は、乳糖が分解されているので乳糖不耐症の人でも安心して飲めます。

プロテインも、アカディで飲むか水で飲むことで乳糖不耐症の症状を和らげることができます。

ただ、それだけでは症状が治まらない人もいます。

プロテインにも乳糖が含まれている

そう、実は現在販売されている一般的なプロテインの多くには乳糖が含まれているんです。

なので、プロテイン自体も乳糖が含まれていないものを選ぶ必要があります。

プロテインの種類と選び方

プロテインは、様々な原料・製法で作られていて、多くの製品があります。

その中で乳糖不耐症の人が飲める乳糖が含まれていないのは2種類。

  • WPI製法のホエイプロテイン
  • ソイプロテイン

WPI製法のプロテイン

WPI製法とは、不純物を限りなく取り除いた高純度のプロテイン(たんぱく質)です。

不純物を取り除く過程で、乳糖もほぼ取り除かれるので乳糖不耐症の人が飲むことができます。

不純物を取り除く前の状態で売られているのが、WPC製法のプロテインです。WPC製法のプロテインには乳糖が含まれています。

作業工程が多い分WPI製法の方が価格が高くなっています。

ソイプロテイン

ソイプロテインは大豆から作れたプロテインで、大豆プロテインという言い方もされています。

ソイプロテインには乳製品が使われていないので、当然乳糖も含まれていませんので乳糖不耐症の人も飲むことができます。

しかし、ソイプロテインは安価なのは良いのですがデメリットがいくつかあります。

  • 消化に時間がかかる
  • 混ざりにくく美味しくない
  • テストステロンの分泌を抑制

消化に時間がかかってしまっては、胃腸に負担がかかるので本末転倒ですよね。

混ざりにくく美味しくないのも、ずっと使い続けると考えると重要な問題です。

テストステロンは筋肉の成長に大きく関係しているホルモンなので、これが抑制されるのは問題ですよね。

ソイプロテインは安価ですが、あまりおすすめはできません。

胃腸に負担をかけないで筋肉をつけたいならBCAAがおすすめ!

中には健康のためにプロテインを飲んでいるという人もいると思いますが、プロテインを飲んでいる人の目的の多くは「筋肉をつけたい」という事だと思います。

筋肉をつけることが目的ならば、吸収が速く胃腸に負担も少ないBCAAがおすすめです。

プロテイン(たんぱく質)は20種類のアミノ酸で構成されています。

アミノ酸は筋肉だけじゃなく身体全体に関係しています。

BCAAは、その中で特に筋肉に効果的なバリン・ロイシン・イソロイシンという3つのアミノ酸の総称です。

3つだけにすることによって、吸収効率を上げることができるんです。

もちろん、BCAAには乳糖が含まれていないので乳糖不耐症の人も飲むことができます。

プロテインよりは少し値段が高いですが、それに見合った効果は実感できるはずです。

こちらにさらに詳しく書いてあります↓

BCAAの効果とは?プロテインやHMBとの違いも分かりやすく解説!

筋トレをしている人なら、1度はBCAAという言葉を聞いたことがあると思います。 筋肉に良いプロテインのようなもの?という事は分かっていても、詳しくは良く分からないという人も多いと思うので、分かりやすく ...

しかし!

本当に筋肉をつけたいのなら、BCAA配合のHMBサプリを摂るのが1番効率的です。

BCAAの中で特に筋肉に良いとされているのはロイシンです。

HMBとは、BCAAの一つであるロイシンから僅か5%しか取れない貴重なもの。

ロイシンの筋肉増強・筋肉減少抑制・回復効果は、このHMBによるものです。

この貴重で筋肉にとても効果的なHMBだけを集めたのがHMBサプリなんです。

HMBは効果ないという口コミは嘘!様々な研究データあり

最近話題で、耳にすることが多くなってきたHMBサプリ。 HMBが話題になっている理由は、筋肉増強にとても効果的だからです。 ですが、筋肉がつきやすくなると言っても、飲むだけでマッチョになれるわけではあ ...

価格は、BCAA配合のHMBサプリでも、BCAA単体で購入してもそこまで変わりません。

さらに、筋肉に効果的なクレアチンやアルギニンなど配合されているものもあるので、これ1つでOKというものもあります。

もうプロテインの時代は終わったと言っても過言ではないかもしれません。

【2018年最新版】BCAAとクレアチン配合のHMBサプリ5選!併用摂取で効果アップ!
BCAAとクレアチン配合のオススメHMBサプリランキング5選!効果・価格・成分を比較【2018年最新版】

すぐに最強HMBサプリランキングを見る! 「早く筋肉をつけたい」「筋肉が落ちるのを防ぎたい」「筋肉の回復力を高めたい」 「もう、とにかく効率良く筋肉を増やしたい!」 僕もそうですが、男なら誰もが筋肉を ...

まとめ

乳糖不耐症と思われる方は、乳製品を控えたほうが良いかもしれませんね。

プロテインはWPI製法にするか、BCAAまたはHMBにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

【2018年最新版】BCAAとクレアチン配合のHMBサプリ5選!併用摂取で効果アップ! 1

すぐに最強HMBサプリランキングを見る! 「早く筋肉をつけたい」「筋肉が落ちるのを防ぎたい」「筋肉の回復力を高めたい」 「もう、とにかく効率良く筋肉を増やしたい!」 僕もそうですが、男なら誰もが筋肉を ...

HMB配合プロテインオススメランキング 2

>>すぐにHMB配合プロテインオススメランキングを見る方はここをクリック!<< 筋肉をつけるのに欠かせないのが「タンパク質」。 そのタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテイン ...

HMB配合量2000mg以上の筋肉サプリをまとめて比較してみた! 3

筋肉がつきやすくなることで話題のHMB。 HMB配合の筋肉サプリを選ぶ基準はいくつかありますが、最も重要なポイントは「HMB配合量」です。 もちろん「その他の成分」や「価格」「返金保証」なども大事です ...

筋トレをしているのに筋肉がつかない6つの原因と解決方法! 4

「筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない」 このような悩みの人は結構います。 遺伝や体質ももちろん関係していますが、根本的にトレーニング法が間違っている方も多いです。 そこで今回は、筋トレをしてい ...

5

最近流行りの加圧シャツ。 似たような商品が多く、どれにするか迷っている方も多いはず。 機能面で見ると、正直どれも変わりません。 そうなると価格で選ぶしかありません。 そこで、安くて全額返金保証付きでオ ...

-サプリメント, 食事

Copyright© 筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~ , 2019 All Rights Reserved.