筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~

筋トレで理想のBodyへ!

ダイエット

全然痩せない理由は食べ過ぎ!?ちゃんとカロリー計算できてる?

更新日:

「ダイエット、頑張っているのに全然痩せない!」

そんな悩みを抱えている人はとても多いです。

なぜでしょうか?それはズバリ!「食べすぎ」です。

え?「そんなの当然わかってるし、気を付けているのに痩せないから悩んでいるんだ!」って?

それ、カロリー計算が間違っているかもしれません。

ここでは、「全然痩せない」理由と、正しいカロリー計算について解説していきます。

あなただけじゃない!何度も挫折してしまうダイエット

ダイエットをしよう!と思い立ったのは、やはり体重増加や体形の変化を感じたからだと思います。

去年は余裕で着られていた服が、衣替えで出してみたらボタンが閉まらなかったり、ふと、街中でウインドウや鏡に映ったおなかがポッコリ出た姿にショックを受けたりして

「よし!ダイエットしよう!」と思う人も多いはずです。

特に今の季節、薄着になるので余計そう感じますよね。

とは言っても、一度で理想の体型になれるの人はほんの一握りで、多くの人が何度もダイエットを行って続かなかったり、頑張っても効果が感じられない「全然痩せない!」と挫折してしまうことの繰り返しだったり、

成功した!と思ってもすぐにリバウンドしてしまったりしませんか?

全然痩せない理由

痩せるといわれているサプリメントを飲んだり、それなりに運動もしているし「○○ダイエット」や「○○オフダイエット」などで低カロリーの食材の食事にしたり、カロリーの多い食材を抜くダイエットも試したのに全然痩せないと思っていませんか。

自分なりにカロリーのことを考えて食事をしていると思っている人も多いでしょう。

食事は人間が活動するための大切なエネルギーの源です。

車がガソリンを入れれば動くように、スマートフォンが充電すれば動くように

人間はガソリンや電気の代わりに食事をしてエネルギーに変えています。

車やスマートフォンであれば、使用した分はそのまま減り、減った分だけ補えばそのまま継続して動きます。

そして、それらは容量があらかじめ決められているので、一定量でそれ以上は入らないようにできています。

では、人間はどうでしょう。

人間も、年齢や性別、または普段運動する量など個人差はありますが、個々に車などで言うところの『容量』のようなものは決まっているのです。

しかし、車やスマートフォンなどと違い、一定量が分かりにくいので、本来必要なカロリー以上でも簡単に余計に食事や間食で摂取してしまえるのです。

そして悲しいことに、一日で消費できなかったカロリーの余った分は、すべて脂肪としてどんどん体に蓄積してしまいます。

運動しても痩せないと思っている人は、運動した分、お腹が空いてしまって「運動してるから大丈夫」と思って余計に食べてしまっていたり、

運動以上に食べている可能性が高いのです。

摂取カロリーと消費カロリー

カロリーというと、みなさんは食品の成分表示や、レストランのメニューに記載されているカロリーのことを思い浮かべると思います。

先ほど、車やスマートフォンと食事を例としてあげましたが、それをもっと具体的にいうと「摂取カロリー」と「消費カロリー」ということになります。

『摂取カロリー』とは食品やメニューに記載されているカロリーをはじめとして、食事として摂取して体を動かす源になるエネルギーの事です。

『消費カロリー』とは一日に消費するカロリーのことです。

運動はもちろん、呼吸したり、立ったり歩いたり、普通に座っているだけでも消費されていきます。

食事制限が痩せるためには絶対に必要不可欠

摂取カロリーと消費カロリーについて説明してきましたが、理論上は摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければ太らないし、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せていくということになりますよね。

つまり意識して日常食べるものや飲むもののカロリーを意識して食事制限をすることが大切になります。

そして、食事制限こそがダイエット成功の近道なのです。

カロリー計算について知っておこう

では、成人の場合の一日の摂取カロリーはどれくらいなのでしょうか。

一般的には1800キロカロリー~2200キロカロリーと言われています。

実際には男女によっても違いますし、体格や年齢によっても違います。

まだ、ダイエットの場合はそれらから目標によって減らすことも必要になります。

こちらではあくまで目安になりますので実際は個人個人にあったカロリー計算が必要です。

色々なサイトや無料のアプリなどで簡単に調べることが出来るので是非自身にあった摂取カロリーを調べてみてください。

痩せるためのカロリー計算

それでは、もう少し具体的にカロリーについてみていきましょう。

実は、効率的に痩せるためにはただ単純に一日の摂取カロリーを控えれば良いというわけではなく、やはりバランスの取れた食事制限が必要になります。

カロリーが高いものが一概に太りやすいとは限らないのです。

高カロリーだからと言って肉を食べなかったり、脂肪分が多いからと言ってまったく脂肪分を取らないというのも間違ったカロリー計算になります。

基礎代謝と三大栄養素

消費カロリーの最も主な消費量が「基礎代謝」で、約7割はこの基礎代謝で消費されています。

基礎代謝とは人間が生きていく為の呼吸や心臓などを動かしたり、部屋でごろごろしているときも睡眠中でも消費されるエネルギーです。

先ほどの摂取カロリーと同じように性別や年齢、体格や日常の運動量などによって個人差がありますが成人男性でおよそ1500キロカロリーで、女性が1200キロカロリーと言われています。

何もしない状態でも消費される量なので、基礎代謝が高いほど痩せやすく、逆に低いと痩せにくいということになります。

そして、この基礎代謝は筋肉の量と深くかかわりがあります。

筋肉が多いと基礎代謝が上がり、脂肪の燃焼をしやすい体になりますが、筋肉が少なくなっているとその分基礎代謝が下がります。

何もしない状態で消費しにくい体になるため、例えば同じ量の食べ物を食べたとしても基礎代謝が高い人ほど消費して、低い場合は消費されずに体に脂肪として蓄積されてしまうのです。

それから同時に大切なのが、「三大栄養素」と呼ばれるもので「たんぱく質」「糖質」「脂質」です。

タンパク質は肉類に多く含まれていて筋肉を作る栄養素です。

カロリーを気にして肉類を減らしてしまうと筋肉が減ってしまい基礎代謝が落ちる原因の一つです。

糖質はいわゆる甘いものに含まれていることが多い栄養素です。

食事制限で控えることが多くなりますが、頭を使ったり激しい運動をする場合などに使うエネルギーなのでまったく取らないのもいけません。

脂質も糖質と同様、カロリーを気にする場合に控える栄養素ですが、肌の潤いを保ったり
体を動かすエネルギーになります。

また、極端に控えるとホルモンバランスが崩れる原因になります。

上手なカロリー計算と食事制限のポイント

一日の摂取カロリーがわかったら、上記の三大栄養素に注意しながらカロリー計算をします。

といっても、これも個々の運動量などにより変えていきます。

タンパク質は筋肉量を増やし、肌の若々しさにもつながるので基本的に取るようにしつつ

  • 激しい運動量の多い人・・・糖質を多く、脂質を少なめに
  • ゆったりとした運動を多くする人・・・ウォーキングなどいわゆる有酸素運動をする人は 脂質を多めに、糖質は少なめに

併せて、食物繊維やビタミン類などバランスよく食事をとることがダイエット成功の秘訣です。

まとめ

今までダイエットしてきても全然痩せないと思っていた人のほとんどが、消費カロリーよりも多く食べすぎていたということがわかっていただけたことと思います。

太る(痩せない)理由として摂取カロリーが消費カロリーを上回り、消費しきれなかったカロリーが脂肪として蓄積されているのです。

そして、摂取カロリーをただ減らすだけではなく、三大栄養素である「たんぱく質」「糖質」「脂質」をバランスよく摂取して痩せやすくするための「基礎代謝」をあげ、摂取カロリーを一日で消費できるようにすることがダイエット成功の秘訣です。

言い換えれば、バランスの取れた食事制限をすることで基礎代謝があがり、毎日の生活の中で摂取したカロリーをすべて消費出来るようにすれば必ず痩せるということです。

さあ、今日から正しいカロリー計算で食事制限をして、「全然痩せない」自分とサヨナラしましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

【2018年最新版】BCAAとクレアチン配合のHMBサプリ5選!併用摂取で効果アップ! 1

すぐに最強HMBサプリランキングを見る! 「早く筋肉をつけたい」「筋肉が落ちるのを防ぎたい」「筋肉の回復力を高めたい」 「もう、とにかく効率良く筋肉を増やしたい!」 僕もそうですが、男なら誰もが筋肉を ...

HMB配合プロテインオススメランキング 2

>>すぐにHMB配合プロテインオススメランキングを見る方はここをクリック!<< 筋肉をつけるのに欠かせないのが「タンパク質」。 そのタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテイン ...

HMB配合量2000mg以上の筋肉サプリをまとめて比較してみた! 3

筋肉がつきやすくなることで話題のHMB。 HMB配合の筋肉サプリを選ぶ基準はいくつかありますが、最も重要なポイントは「HMB配合量」です。 もちろん「その他の成分」や「価格」「返金保証」なども大事です ...

筋トレをしているのに筋肉がつかない6つの原因と解決方法! 4

「筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない」 このような悩みの人は結構います。 遺伝や体質ももちろん関係していますが、根本的にトレーニング法が間違っている方も多いです。 そこで今回は、筋トレをしてい ...

5

最近流行りの加圧シャツ。 似たような商品が多く、どれにするか迷っている方も多いはず。 機能面で見ると、正直どれも変わりません。 そうなると価格で選ぶしかありません。 そこで、安くて全額返金保証付きでオ ...

-ダイエット

Copyright© 筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~ , 2019 All Rights Reserved.