海外サッカー

【2022】ノルウェー代表って強いの?ハーランド以外に上手い選手はいる?

過去には1試合で9得点を記録し、今季は公式戦31試合で33得点など驚異的な成長を続けるノルウェーが生んだ怪物「ハーランド」。

この化け物がいれば、ノルウェー代表もワールドカップでワンチャンあるんじゃない?と思わせてくれるほど、ハーランドの活躍ぶりは衝撃的です。

そこで、ハーランド要するノルウェー代表がどれくらいのチームなのか調べてみました。

ハーランド以外に良い選手が複数人いれば、本当にワンチャンあると思います。

【2022】ノルウェー代表メンバー

今月行われるカタール・ワールドカップ欧州予選に臨むノルウェー代表メンバー

GK
ルン・ヤルシュテイン(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
ステン・グリテブスト(コペンハーゲン/デンマーク)
アンドレ・ハンセン(ローゼンボリ)
クリストフェル・クラーソン(ヴァレレンガ)

DF
マリウス・ローデ(ボデ/グリムト)
スティアン・ローデ・グレゲルセン(モルデ)
ステファン・ストランベリ(ウラル/ロシア)
ハイタム・アレーサミ(FCロストフ/ロシア)
マルティン・リネス(ガラタサライ/トルコ)
ヨナス・スベンソン(AZ/オランダ)
クリストファー・アイエル(セルティック/スコットランド)
ルベン・ガブリエルセン(トゥールーズ/フランス)
ビルガー・メリング(ニーム/フランス)
ユリアン・リエルソン(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
レオ・エスティゴール(コベントリー・シティ/イングランド)

MF
パトリック・ベルグ(ボデ/グリムト)
イヴェル・フォッスム(オールボー/デンマーク)
マティアス・ノルマン(FCロストフ/ロシア)
フレドリク・ミトショ(AZ/オランダ)
モルテン・トールスビー(サンプドリア/イタリア)
マッツ・メーラ・デーリ(ニュルンベルク/ドイツ)
モハメド・エルユヌシ(セルティック/スコットランド)
ステファン・ヨハンセン(フルアム/イングランド)
サンデル・ベルゲ(シェフィールド・ユナイテッド/イングランド)
マルティン・ウーデゴール(アーセナル/イングランド)

FW
アーリング・ハーランド(ドルトムント/ドイツ)
アレクサンデル・セルロート(RBライプツィヒ/ドイツ)
ジョシュア・キング(ボーンマス/イングランド)
イェンス・ペッター・ハウゲ(ミラン/イタリア)
クリスチャン・トルストヴェット(ヘンク/ベルギー)
ヨルゲン・ストラン・ラーセン(フローニンヘン/オランダ)
トクマック・グエン(フェレンツヴァーロシュ/ハンガリー)

ノルウェー代表注目メンバー

FWアーリング・ハーランド(ドルトムント)

まだ20歳なのに、これだけ全てが揃った選手はもう現れないのでは?と思わせるほど完璧な選手です。

メッシにない高さ、クリスティアーノ・ロナウドにない柔軟性、ネイマールにないフィジカル、それら全てを兼ね備えているうえに、FWに必要不可欠と言われる「エゴイスト」な面も持ち合わせています。

しかも、希少な左利きという。

「これからはハーランドの時代になる」と予想するサッカー関係者も多いです。

MFマルティン・ウーデゴール(アーセナル)

ハーランドの次に注目なのが、2021年1月にレアル・マドリードからアーセナルにレンタル移籍したマルティン・ウーデゴールです。

ウーデゴールはノルウェー代表に15歳でデビューし、「神童」と呼ばれています。

16歳になるとレアル・マドリーに移籍し、様々なチームでレンタル修行し成長を続けています。

ウーデゴールも左利きで、ドイツのメスト・エジルやアルゼンチンのパウロ・ディバラのようなプレースタイルです。

他には、去年ドイツのライプツィヒに完全移籍した、身長194センチのFWアレクサンデル・セルロート。

日本代表の伊東純也と同じベルギーのヘンクに所属する21歳のMFサンダー・ベルゲ。

DFでは、中村俊輔がいたセルティックに所属しているクリストファー・アイエルは、身長196センチの大型センターバックで、まだ21歳と若い。

以上が、ハーランド達と共にノルウェー代表を引っ張っていく注目選手たちです。

フィジカルやばいですね。(笑)

ロシアワールドカップで、日本代表がベルギー代表のルカクやフェライーニの高さに苦戦して敗戦したのを思い出します。

監督はストーレ・ソルバッケン

ノルウェー代表監督は、デンマーク1部のFCコペンハーゲンで5度のリーグ優勝を果たしたこともある、ストーレ・ソルバッケンです。

残念ながらストーレ・ソルバッケンの戦術の情報は見つかりませんでした。

ですが、去年の12月に就任したばかりのストーレ・ソルバッケンは52歳と若く、前監督が72歳だったことを考えると、チームが悪くなることは考えにくいですね。

結論:ノルウェー代表は優勝候補!

選手も監督も若返り、怪物ハーランドを要する新生ノルウェー代表は、間違いなく優勝候補になるでしょう!

【2022】ノルウェー代表は予選通過できそう?カタールW杯ダークホース!

-海外サッカー

© 2021 サッカーセオリー