筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~

筋トレで理想のBodyへ!

HMB 筋トレ サプリメント

マッスルエレメンツHMBの効果を全ての成分から考察!

更新日:

格闘家の那須川天心選手も愛用していることで話題の「マッスルエレメンツHMB」。

「気になるけど、本当に効果があるの?」という疑問がある人も多いと思います。

レビューサイトとかありますが、個人差はありますし運動量によっても効果は大分変わるので、はっきり言って当てになりません。

それよりも、マッスルエレメンツHMBの配合成分とそれぞれの効果を見れば、どういう効果があるかがイメージしやすいと思います。

マッスルエレメンツHMBの全成分とそれぞれの効果をまとめたので参考にして下さい!

マッスルエレメンツHMBの詳細はこちら

マッスルエレメンツHMBの全ての成分とそれぞれの効果

マッスルエレメンツHMBの全成分の効果を知れば、マッスルエレメンツHMBがどれだけ優れているかが分かると思います。

HMBの効果

HMBにはたんぱく質の同化を促進する効果があるため、適切なトレーニングを行うことで、筋肥大などの筋肉量増加をサポートできます。さらにたんぱく質の分解を抑制する効果がありますから、筋肉量の減少を抑えられます。HMBには傷ついた細胞の修復を促す効果もあるので、筋肉の回復がスピーディーになります。トレーニングを行うと、筋肉が傷つきますが、それを回復させる際に、同じ負荷に耐えられるよう、以前よりも多少頑丈に修復することが出来ます。これを繰り返すことで、筋肥大や筋力アップにつなげられます。

HMBは効果ないという口コミは嘘!様々な研究データあり

最近話題で、耳にすることが多くなってきたHMBサプリ。 HMBが話題になっている理由は、筋肉増強にとても効果的だからです。 ですが、筋肉がつきやすくなると言っても、飲むだけでマッチョになれるわけではあ ...

クレアチンの効果

クレアチンはアミノ酸の一種で、筋収縮のエネルギーを供給できるので、運動パフォーマンスを向上したいときに役立ちます。単体では筋肉を作ることは出来ないものの、無酸素運動のエネルギーを効率的に供給できるので、筋肥大や筋力アップをサポートできます。筋肉内でクレアチンの貯蔵量が増えると、薄めようとする作用が起こります。すると自然に筋肉に含まれる水分量が多くなり、除脂肪体重を増加出来ます。クレアチンは脳や神経でも働くので、脳や神経細胞へのエネルギー代謝を良くすることが出来ます。それにより記憶力アップや、精神疲労の改善効果を期待できます。

クレアチンで筋トレ効果アップ!瞬発力・筋持久力に効果あり!

前にHMBについて詳しく調べる機会があったんですが、その時にクレアチンについても軽く調べたんです。 そしたらクレアチンの凄い効果を知ってびっくりしてしまいました! 名前は知っていたんですけど、何故か調 ...

BCAAの効果

人間に必要な9種類の必須アミノ酸のうち、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種類は、筋肉のエネルギー代謝や合成などに深く関わっています。BCAAとはこの3種類のことを差します。運動をすると、筋肉に蓄えられている糖質が分解されてエネルギーとして使いますが、不足すると筋肉たんぱく質を分解し、BCAAをエネルギー源として使用します。ランニングやウォーキングなどの長時間運動を行うと、筋肉の分解が進みやすくなるので、筋肉痛などに悩まされやすくなります。運動前にBCAAを摂取すると、筋肉痛を和らげる効果を期待できます。

BCAAの効果とは?プロテインやHMBとの違いも分かりやすく解説!

筋トレをしている人なら、1度はBCAAという言葉を聞いたことがあると思います。 筋肉に良いプロテインのようなもの?という事は分かっていても、詳しくは良く分からないという人も多いと思うので、分かりやすく ...

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10はユビキノンという学名を持つビタミン様物質です。あらゆる細胞膜に存在しますので、人間が生きるために欠かせない存在です。それゆえに役割も多岐にわたり、糖尿病や高血圧などの予防をはじめ、抗酸化作用によるコレステロールの酸化防止、生活習慣病の改善などに効果を発揮します。さらには脂肪燃焼の促進やダイエット効果も持っている成分ですので、効率的な引き締めを狙うためにも、有用な成分の一つと言えるでしょう。

a-リポ酸の効果

a-リポ酸の特徴は強力な抗酸化作用を持っていることです。この成分が含まれるのは酸化防止効果を狙ったものですが、例えば疲労回復効果を持っているために運動やダイエットのサポートとすることができます。内臓脂肪の減少効果にも期待ができ、内側から効率的に引き締めるためにも有用です。加えて健康効果も優れている成分ですので、活性酸素が原因となることがあるガンをはじめ、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病への対策にも役立ちます。

クエン酸の効果

クエン酸は柑橘類や梅干しなどに含まれている成分で、これらの食品で酸っぱさを感じるのはクエン酸が理由です。そして人体において優れた働きをする成分であり、代表的なのは疲労回復効果です。運動をした後には乳酸と呼ばれる疲労物質が生成されますが、クエン酸は乳酸の排出を促してくれる働きがあります。それによって疲労回復を早められることをはじめ、筋肉痛の予防にも役立つのです。パフォーマンスを高めるためにも不可欠な存在と言えるでしょう。

オルニチンの効果

オルニチンはしじみやエノキタケなどに含まれるアミノ酸です。そして人体において優れた働きをしますが、例えば成長ホルモンの促進に役立ちます。このホルモンは体を成長させるためにも欠かせない存在であり、代謝を促進してダイエット効果を高めるなどの効果を持っています。解毒をサポートする働きもありますから、例えば運動前に飲むことで代謝が促進されて痩せやすくなるほか、運動後に飲めば筋肉の修復をサポートして回復を早めてくれるでしょう。

アルギニンの効果

アルギニンは準必須アミノ酸に分類される成分です。オルニチンのように成長ホルモンの働きをサポートしてくれる効果をはじめ、一酸化窒素の増加を助けるという特徴も持っています。一酸化窒素は血管を拡張して血流を良くする働きがありますが、それによって効率的に、栄養や酸素、ホルモンなどが体の各部に届けられやすくなります。筋肉がスムーズに鍛えられるようにサポートしてくれる成分ですので、筋トレやダイエット効果を高めるためにも有用です。

パントテン酸Caの効果

パントテン酸Caを配合することにより、他の栄養素の代謝を促進することができます。タンパク質の代謝も促進しますから、筋肉量も増加しやすくなり、結果的には基礎代謝を上昇させて痩せやすくなる仕組みです。糖質を無駄にすることがなくなるため、エネルギーを効率的に燃焼させて、運動しやすい体になることも効果の一つです。脂質の代謝にも関わることで、ポッコリお腹の状態を改善しながら、筋肉質な体型を作ることができます。

セルロースの効果

セルロースは主に穀物などに多く含まれる多糖類ですが、体内では食物繊維のような働きをします。そのため、セルロースも配合することで、便秘の悩みを改善させる効果も働きます。腸内環境を総合的に充実させる働きもありますから、お腹の部分から代謝を上昇させて、ダイエット向きな体質に導くためにも役立ちます。消化を促進させる働きにより、他の食事から摂取した食物を無駄なく消化して、エネルギー源にするためにも役立つ性質があります。

マッスルエレメンツHMBの詳細はこちら

シクロデキストリンの効果

シクロデキストリンは、別名では環状オリゴ糖と呼ばれるもので、ダイエットに有効な機能を持っています。肉類から飽和脂肪酸を大量に摂取すると、肥満の原因になることがあります。ところが、マッスルエレメンツHMBからシクロデキストリンを摂取すると、飽和脂肪酸を吸着して排出を促してくれます。このおかげで、肥満の原因になる脂肪が排出されて、結果的には痩せることになるわけです。こうした特徴から、シクロデキストリンも食物繊維の一種として働くことになります。

ステアリンCaの効果

ステアリンCaの効果は、マッスルエレメンツHMBの品質維持のために役立っています。様々な成分をカプセルにしたり、粉末にしたりする場合にステアリンCaを使うと、状態を安定させることができます。粉末に使えば、粉が固まることがなくなり、カプセルに使えば表面はなめらかな状態で仕上ります。あるいは、水や油などの混ざりにくい材料を乳化させて固結するためにも役立ちます。このような性質があるためめ、ステアリンCaは多くのサプリの添加物として使われています。

微粒酸化ケイ素の効果

微粒酸化ケイ素は、鉱物が由来になる原料で、これもマッスルエレメンツHMBの品質を長く保つために使われています。マッスルエレメンツHMBを何度も開封しても大丈夫なのは、微粒酸化ケイ素には吸湿を予防する効果があるためです。このような特徴を活かして、乾燥剤としても活用されている原料でもあります。食品添加物の一種として配合されていますが、体内に入っても吸収されずに排出します。安全な分量だけが使われているため、用法と容量を守って使えば問題ありません。

ポリアミンの効果

ポリアミンは、細胞の再生や増殖には必要不可欠な成分です。新陳代謝を活性化させる働きがあるので、運動による脂肪燃焼効果やダイエット効果が期待できます。生活習慣病の代表格である動脈硬化を予防する効果も期待できるので、加齢による新陳代謝の低下が気になる人や冷え性の人やむくみやすい人や油っこい食事が多い人や肥満気味の人や悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高い人や血圧が高い人は積極的に摂取すべき成分です。

ブラックジンジャーの効果

ブラックジンジャーには脂肪の分解をサポートする働きと筋肉の合成を促進させる働きがあるので、筋トレやダイエットに大きく役立てることができます。ダイエットしながら筋力をアップさせたいという人におすすめの成分です。筋力アップ効果が高いので筋トレとの相性が良い成分です。ブラックジンジャーにはアルギニンが豊富に含まれています。アルギニンには代謝アップ効果があるので、積極的に摂取して運動をすることで脂肪をどんどん燃焼させることができます。

アスパラギン酸の効果

アスパラギン酸は必須アミノ酸の一つで、積極的に摂取することで疲労回復効果が得られます。マグネシウムなどのミネラル成分を細胞に取り込みやすくさせてクエン酸を円滑に作用させる働きがあり、運動で増えた乳酸の分解を促進させることができます。乳酸は体の疲労の要因となる物質ですので、アスパラギン酸をしっかりと摂取して速やかに疲労を回復させましょう。摂取することで運動のパフォーマンスをアップさせることにもつながります。

葉酸の効果

葉酸はビタミンB群の一種で、筋トレやダイエットとは切っても切り離せない関係性です。その理由は、葉酸にはタンパク質の合成を促進させる代謝アップ効果や血行促進効果があるからです。脂肪を効率的に落として筋肉を増やすためには必要不可欠な成分です。葉酸は食品などにも豊富に含まれている成分ですが、効果的かつ効率的に摂取するためにはサプリメントでの摂取が有効です。筋トレやダイエットを強力にサポートしてくれます。

ナイアシンの効果

ナイアシンも葉酸同様にビタミンB群の一種で、糖質や脂質やタンパク質を分解させる働きがあります。積極的に摂取することで代謝アップ効果や脂肪燃焼効果が期待できます。皮膚や粘膜を健やかに保つ働きもあります。ナイアシンも食品などに豊富に含まれている成分ですが、カロリーを気にすることなく有酸素運動や筋トレのサポートとして摂取するならサプリメントでの摂取がおすすめです。血糖値やコレステロールや中性脂肪の数値が気になっている人や肥満気味の人にもおすすめです。

ビタミンEの効果

ビタミンEは強力な抗酸化作用を持つ脂溶性のビタミンで、アンチエイジング、免疫力を高める、ホルモンバランスの乱れを整える、悪玉コレステロールや中性脂肪の減少、血流の改善などの効果があります。加齢やストレスなどで増加する活性酸素を除去する働きがあるので、積極的に摂取することでいつまでも健やかで若々しい体をキープさせることができます。生活習慣病の予防や肩こりや腰痛の改善や美肌や生殖活動の維持などにも大きく役立てることができます。筋トレによる酸化ストレスや筋肉の損傷を予防する効果も期待できます。

ビタミンB1の効果

ビタミンB1には糖質をエネルギーに変える働きがあるので、運動との相性が良く筋力アップやダイエットに大きく役立てることができます。疲労回復効果あるので筋肉痛を防ぐこともできます。寝ても疲れが取れない、糖質の過剰摂取が気になる、筋肉疲労がなかなか回復されないなどの悩みを抱えている人は積極的に摂取すべき栄養素です。集中力をアップさせる効果もあるので、パフォーマンスの質をアップさせたい人にもおすすめの栄養素です。

ビタミンB2の効果

ビタミンB2には脂質をエネルギーに変える働きがあるので、ビタミンB1同様に運動との相性が良いという特徴があります。筋トレやダイエットのとても強い味方となります。積極的に摂取することで脂質の代謝をアップさせることができるので、脂肪燃焼効果が期待できます。ですので、ウォーキングやジョギングやエアロビクスなどの有酸素運動にプラスして摂取するのが効果的です。脂質の過剰摂取が気になる人や体脂肪を効率的に落としたい人におすすめの栄養素です。

ビタミンB6の効果

ビタミンB6にはタンパク質をアミノ酸に分解させる働きがあるので、筋トレによる筋力アップのためには欠かせない栄養素です。積極的に摂取することで筋トレのパフォーマンスを向上させる効果が期待できます。肉や魚や大豆製品や乳製品や卵などに含まれるタンパク質をいくら摂取してもビタミンB6が不足すると効率的に筋力をアップさせることができません。筋トレのパフォーマンスに大きな影響を与え筋肉の発達には必要不可欠な栄養素ですので積極的に摂取しましょう。

ビタミンB12の効果

ビタミンB12は水溶性のビタミンB群の一種で、脂質やたんぱく質、核酸の合成などに必要な補酵素です。葉酸と共に赤血球を作り出す働きがあり、色が赤いので赤いビタミンと呼ばれることがあります。貧血や赤血球の減少による悪性貧血を予防する効果が認められています。ビタミンB12には、体の酸欠を防ぐ効果があるので、頭痛やめまいなどの貧血を抑制できます。脳からの指令を末梢神経に伝わりやすくするので、イライラ、集中力や運動神経機能の低下、手足のしびれ、不眠などを防げます。細胞分裂をスムーズにする効果もあるので、胃腸の状態を良くすることが出来ます。

ビタミンAの効果

ビタミンAは脂溶性のビタミンで、タンパク質の合成をポートする働きがあります。ですので、筋トレをする上で必要不可欠な栄養素です。タンパク質の合成が増えるとビタミンAは減少していきますので、筋トレをする際は意識的に摂取してしっかりと補給しておくことが大切です。粘膜や皮膚を健やかに保つ効果やアンチエイジング効果や免疫力アップ効果や生活習慣病予防効果なども期待できます。積極的に摂取してパフォーマンスの向上に役立てましょう。

ビタミンDの効果

ビタミンDは脂溶性ビタミンの一種で、食品からの摂取できるだけでなく、日光を浴びれば体内でも合成することが可能です。ビタミンDには骨や歯の原料になる、カルシウムの働きをサポートしたり、血中カルシウム濃度を調整する働きがあります。カルシウムやリンの吸収を促す役割があるため、骨の形成期に不足すると、乳幼児の骨格異常や、大人の骨軟化症や骨粗しょう症のリスクを高めてしまいます。ビタミンDは筋肉の収縮や神経伝達などにも必要ですし、ガン細胞の増殖を抑えて、正常細胞へと導く作用もあります。発毛促進や、免疫力アップにも役立つといわれています。

まとめ

どうでしたか?

HMB、クレアチン、BCAAが特に筋肉増強に有効な成分になりますが、その他の成分で身体全体を健康にし新陳代謝や脂肪燃焼効果を上げる感じですね。

これで効果が無かったら逆に凄いですよね。(笑)

 >>マッスルエレメンツHMBの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

【2018年最新版】BCAAとクレアチン配合のHMBサプリ5選!併用摂取で効果アップ! 1

すぐに最強HMBサプリランキングを見る! 「早く筋肉をつけたい」「筋肉が落ちるのを防ぎたい」「筋肉の回復力を高めたい」 「もう、とにかく効率良く筋肉を増やしたい!」 僕もそうですが、男なら誰もが筋肉を ...

HMB配合プロテインオススメランキング 2

>>すぐにHMB配合プロテインオススメランキングを見る方はここをクリック!<< 筋肉をつけるのに欠かせないのが「タンパク質」。 そのタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテイン ...

HMB配合量2000mg以上の筋肉サプリをまとめて比較してみた! 3

筋肉がつきやすくなることで話題のHMB。 HMB配合の筋肉サプリを選ぶ基準はいくつかありますが、最も重要なポイントは「HMB配合量」です。 もちろん「その他の成分」や「価格」「返金保証」なども大事です ...

筋トレをしているのに筋肉がつかない6つの原因と解決方法! 4

「筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない」 このような悩みの人は結構います。 遺伝や体質ももちろん関係していますが、根本的にトレーニング法が間違っている方も多いです。 そこで今回は、筋トレをしてい ...

5

最近流行りの加圧シャツ。 似たような商品が多く、どれにするか迷っている方も多いはず。 機能面で見ると、正直どれも変わりません。 そうなると価格で選ぶしかありません。 そこで、安くて全額返金保証付きでオ ...

-HMB, 筋トレ, サプリメント

Copyright© 筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~ , 2019 All Rights Reserved.