Jリーグ

Jリーグやサッカー番組が地上波テレビ放送されなくなったのはなぜ?

Jリーグが地上波テレビ放送されなくなったのはなぜ?

Jリーグが地上波テレビ放送されなくなったのは「DAZN」が放映権を獲得したから

Jリーグが地上波でテレビ放送されなくなったのは、2017年〜2026年のJリーグの放映権を「DAZN(ダゾーン)」が獲得したからです。

なので、J1、J2、J3は、全てDAZNの独占配信です。天皇杯、ルヴァン杯は「スカパー」です。

ですが、無料放送のNHKなどでは、たまに放送することがあります。

DAZNは、他にもカタールW杯のアジア最終予選の放映権も持っており、日本戦もアウェイはDAZNでしか見ることができません。

また、『スーパーサッカー』『やべっちFC』と放送が終了し、遂に地上波のサッカー番組が無くなってしまいました。

これは、DAZNが関係しているのかは分かりませんが、私も毎週楽しみにしてたので残念でしかたありません。

一見、DAZNが儲けるために放映権を買いまくっていて、私達にはデメリットしかないように見えますが、実はそうではありません。

DAZNがJリーグを配信するメリット

Jリーグ中継のレベルが上った

DAZNがJリーグを配信する前は、1試合を中継するカメラの台数が、J1でも平均して5、6台だったのが、現在は最低でも12台もあります。

カメラが多いと、リプレイなども色々な角度のシーンが見れるので、ゴールシーンも今まで以上に多くの角度から見ることができます。

大きな試合では、カメラが20台近くなり空撮などもしています。

DAZNはイギリスの制作会社で、現在はプレミアリーグの放映権も持って、Jリーグもプレミアリーグ式の撮影方式を導入しているんです。

DAZNがJリーグを配信することにより、海外にJリーグが広まっていきます。

ヴィッセル神戸にイニエスタが加入したことなどもあり、年々Jリーグの認知度も上がってきています。

Jリーグもいずれはプレミアリーグのようになることを目指しています。

DAZNはオリジナルコンテンツも充実

地上波のサッカー番組であった「スーパーサッカー」や「やべっちFC」などが終了して、サッカーに関するコアな情報や映像を見ることが難しくなってしまいました。

ですが、DAZNなら試合の配信以外にも、オリジナルコンテンツも充実しています。

  • 内田篤人氏が出演する『FOOTBALL TIME』
  • 欧州フットボールにフィーチャーした人気番組『FOOTBALL FREAKS』
  • 矢部浩之が出演する『やべっちスタジアム』
  • 各チームの密着したドキュメンタリーシリーズ

などなど、他にも、ロッカールームの映像や、中村憲剛のクラシコ解説、シーズンオフのJリーグの監督による海外サッカーの解説など、上級サッカーファンでも楽しめるコンテンツが盛りだくさん。

DAZNで見れるサッカー番組はこちら↓にまとめてあります。

F7FE1A
DAZN(ダゾーン)の詳細 | 見れるサッカーリーグ・サッカー番組一覧

目次DAZNで見れるサッカーリーグ・サッカー番組一覧国内サッカー欧州サッカーW杯アジア最終予選DAZNとは配信スポーツデバイスDAZNの料金登録方法まとめ DAZNで見れるサッカーリーグ・サッカー番組 ...

続きを見る

DAZNなら「いつでも」「どこでも」見れる

地上波で放送されていたころは、テレビでその時間しか見れませんでしたし、全試合放送しているわけではありませんでした。

DAZNなら、テレビ、パソコン、タブレットやスマホでも見ることができます。

さらに、J1、J2、J3の全試合が「ライブ配信」「見逃し配信」「ハイライト配信」で見ることができます。

Jリーグの試合なら、およそ1ヶ月間ぐらいは見逃し配信で見ることができます。

DAZN料金は高くない?

DAZNは有料のサービスです。

イギリスでも、プレミアリーグはずっと有料配信です。

日本でサッカー番組が配信されているサービスを比較してみます。

  料金 主なサッカー番組
DAZN 1,925円(税込) J1,2,3
プレミアリーグ
ラ・リーガ
スコットランドリーグ
ベルギーリーグ
などなど
WOWOW 2,530円(税込) UEFAチャンピオンズリーグ
UEFAヨーロッパリーグ
UEFA EURO2020
ラ・リーガ最大5試合
スカパー 2,909円(税込) 天皇杯
ルヴァン杯
ブンデスリーガ

DAZNは、他にもまだまだサッカー番組があります。

こうして見ると、DAZNの料金が高くないことが分かります。

チャンピオンズリーグが見れないのは痛いですが。

また、WOWOWとスカパーはチューナーやアンテナが必要なケースもあり、その場合は更に料金がかかります。

DAZNなら、スマホだけでもメールアドレスとクレジットカードがあればすぐに見ることができます。

更に、DAZNなら1ヶ月無料です。

>>【DAZN】の無料トライアルはこちらから

DAZNとは

DAZNとは、スポーツ専門のストリーミング配信を提供する、定額制動画配信サービスです。

130以上のスポーツコンテンツが、年間10,000試合以上配信しています。

日本だけでなく、世界各国の様々なスポーツや関連番組を配信しています。

様々なスポーツの放映権を獲得しており、以前はスカパーが持っていたJリーグの放映権も、今はDAZNが持っています。

DAZNは2016年から始まった新しいサービスですが、着実にシェアを広げています。

配信スポーツ

サッカー、野球、モータースポーツ、バスケットボール、ラグビー、テニス、ボクシング、バレーボール、総合格闘技 & ダーツ

デバイス

  • 1つのアカウントで6デバイスに登録可能
  • 2デバイスで同時視聴

スマホ、パソコン、タブレット、テレビなど様々なデバイスで視聴可能です。

2つのデバイスで同時視聴可能なので、他の試合が見たい時や、家族が見たい時に便利です。

テレビで見る時は、スマートテレビまたは、「Apple TV」「 Amazon Fire TV and Stick」「 Air Stick 4K」「 Chromecast」 が必要です。

DAZNの料金

DAZNの料金プランはシンプル。

  • 月額1,925 円
  • 「年間プラン」年間19,250(月額1,604円相当)。
  • 1ヶ月無料

縛りはなく、いつでも退会可能。

無料期間中の退会もOKで、その場合は料金はかかりません。

お支払い方法

  • クレジットカード(VISA, Master Card, JCB, American Express, Diners Club)
  • モバイルキャリア決済
  • コンビニエンスストア : 「DAZNチケット」のご利用
  • DAZNプリペイドカード : 全国の主要家電量販店や一部コンビニエンスストアにて販売中
  • Jリーグ :「DAZN年間視聴パス」のご利用
  • TSUTAYA : プリペイドカードのご利用
  • Apple (iTunes経由)、Google Play Store、Amazon IAP (アプリ内課金)
  • PayPal (ペイパル):銀行口座(みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行・埼玉りそな銀行)

登録方法

3ステップ簡単登録!いつでも退会可能。

1.アカウントを作成

お名前とメールアドレスを記入し、パスワードを作成。

2.お支払い情報を追加

後は、カード情報を入力するだけ。最初の1ヶ月は無料!

まとめ

サッカー見るならというより、スポーツ見るなら「DAZN」以外考えられません!

1ヶ月無料なので気軽に試してみましょう。

>>【DAZN】の無料トライアルはこちらから

メモ

当ページの情報は、2021年10月時点のものです。料金や配信スケジュールなど契約前に必ずご確認ください。

【DAZN】ならJリーグもプレミアリーグも全試合中継!

スポーツ専門の動画配信サービス『DAZN』なら、「J1・J2・J3」「プレミアリーグ」「ラ・リーガ」を全試合中継!

さらに、「セリエA」や三笘薫がいる「ベルギーリーグ」古橋亨梧がいる「スコットランドリーグ」も配信しています。

DAZNには、31日間の無料トライアルがあるので体験してみましょう!

-Jリーグ