筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~

筋トレで理想のBodyへ!

ダイエット

ジョギングのメリット・デメリット | 消費カロリーはこんなに少ない!?

更新日:

ダイエットのために、ジョギングをしている人も多いと思います。

ところで、ジョギングの消費カロリー知ってますか?

必死に頑張って走ったのに、それがパン数口分だったとしたらどうですか?

1キロ痩せるために必要な消費カロリーを知っていますか?

それが、どれ位の距離走れば良いか知っていますか?

今回は、ジョギングでは痩せない理由と、メリット・デメリットを話します。

ジョギングのダイエット効率は悪い理由

消費カロリーが少ない

まず消費カロリーが少ないということが1番にあげられると思います。

消費カロリーの計算は、

体重×走った距離=消費カロリー

で計算できます。なので60kgの人が5キロ走った場合は、

60×5=300

なので300キロカロリー消費したことになります。体重が軽い人はもっと少なくなります。

みなさん最近5キロ走った記憶ありますか?何も運動してない人が5キロ走るのは結構しんどいですよ。

しんどい思いして5キロ走って300キロカロリーしか消費しません。

菓子パン1個より少ないんです。

ちなみに体脂肪を1キロ減らすために必要な消費カロリーは7200キロカロリーです。

7200÷300=24 24✕5=120

単純計算で1キロ痩せるためには、120km走らなければいけません。

頑張ってください!笑

時間がかかる

ジョギングで痩せるには時間がかかります。

普通の人が5キロ走るには40分ぐらいかかるんですが、最初の20分から30分は脂肪より糖分を消費する割合の方が高いので効率が悪いんです。

効率よく脂肪を燃やすには、そこからさらに走らなければなりません。

怪我のリスク

ジョギングは怪我をしやすいです。

足首や膝の怪我が一番多いと思います、ちゃんとした地面のジョギングコースがある公園があれば良いのですがそう簡単にはありません。

仕事の後、夜に走る人も多いと思いますが、暗いとちょっとした段差で捻挫したり、車、バイク、自電車との接触事故の可能性も高まります。

挫折しやすい

全てのダイエット法に共通するのは継続しなければならない、ということです。

しかしジョギングは痩せるまでに時間がかかる、苦労の割に痩せない、天候に左右される、毎日時間も取れない、怪我をした、など挫折する理由が多くあります。

大きな怪我をしてしまったら仕事にも影響が出て大変です。

以上のことから僕はダイエットにジョギングはオススメしません!

ジョギングのダイエット以外の効果

散々ジョギングの悪口を書いてきましたが、ジョギングには素晴らしい効果がたくさんあります!

健康になる

ジョギングなど適度な運動は生活習慣病である糖尿病や高血圧の予防、動脈硬化、骨粗しょう症の予防にもなると言われています。これも長く続けなければ意味がありません。

疲れにくくなる

ジョギングを続けていれば筋持久力や心肺機能も向上して疲れにくくなります。日々の通勤や仕事中などで感じやすいと思います。

夜も寝付きが良くなって朝の目覚めも良くなります。

痩せるよりも早く感じられると思います。

身体が軽くなる

僕はサッカーをやっているのでよく分かるのですが、ジョギングを始めて少し経って体重は減ってないのに身体が軽くなって動きが良くなるということがありました。

これはおそらくジョギングをすることによって身体が伸ばされて柔軟性が増したのと、筋肉、特にインナーマッスルが刺激されて筋肉がちょっとずつ成長しているからだと思います。

そして体重が減っていなくても見た目は少し痩せたように見えます。

このようにジョギングには素晴らしい効果が多くあります、時間がある人や走ることが好きな人は是非やってください!

スロージョギングで人生が変わる (廣済堂健康人新書)

スロージョギングで人生が変わる (廣済堂健康人新書)

田中 宏暁
864円(03/22 03:45時点)
発売日: 2011/11/25
Amazonの情報を掲載しています

まとめ

ジョギングはダイエット効率は悪いですが続けていれば確実に痩せます。

健康にも良いので、続くかは別としてもやってみて損はないです、実際ダイエットに成功してる人もたくさんいます。

ジョギングでダイエットをする人は他のダイエット法と合わせてやるのが良いと思います!

エアロバイクもおすすめです。

「ジョギングが辛い」そんな方にはエアロバイクがオススメ!

「ジョギングが辛過ぎる」 こう思ってる方って結構いると思います。 ジョギングが気持ちよくなるのは、かなり経験を積んでからです。 「ジョギングが趣味」という方は良いですが、ダイエットや運動不足解消のため ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

【2018年最新版】BCAAとクレアチン配合のHMBサプリ5選!併用摂取で効果アップ! 1

すぐに最強HMBサプリランキングを見る! 「早く筋肉をつけたい」「筋肉が落ちるのを防ぎたい」「筋肉の回復力を高めたい」 「もう、とにかく効率良く筋肉を増やしたい!」 僕もそうですが、男なら誰もが筋肉を ...

HMB配合プロテインオススメランキング 2

>>すぐにHMB配合プロテインオススメランキングを見る方はここをクリック!<< 筋肉をつけるのに欠かせないのが「タンパク質」。 そのタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテイン ...

HMB配合量2000mg以上の筋肉サプリをまとめて比較してみた! 3

筋肉がつきやすくなることで話題のHMB。 HMB配合の筋肉サプリを選ぶ基準はいくつかありますが、最も重要なポイントは「HMB配合量」です。 もちろん「その他の成分」や「価格」「返金保証」なども大事です ...

筋トレをしているのに筋肉がつかない6つの原因と解決方法! 4

「筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない」 このような悩みの人は結構います。 遺伝や体質ももちろん関係していますが、根本的にトレーニング法が間違っている方も多いです。 そこで今回は、筋トレをしてい ...

5

最近流行りの加圧シャツ。 似たような商品が多く、どれにするか迷っている方も多いはず。 機能面で見ると、正直どれも変わりません。 そうなると価格で選ぶしかありません。 そこで、安くて全額返金保証付きでオ ...

-ダイエット

Copyright© 筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~ , 2019 All Rights Reserved.