筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~

筋トレで理想のBodyへ!

ダイエット 食事

チアシード置き換えダイエットの効果は?メリット・デメリットを解説!

更新日:

「楽して痩せたい」

そう思ったことがありませんか?

結論から言うと、ただ痩せるだけなら食事を減らすのが1番簡単です。

ただ、食事を減らしても栄養はしっかり摂らないといけません。

また、すぐにお腹が空かないような対策も考えなければいけません。

そこで、栄養があり、腹持ちが良い食べ物を探していたら、チアシードが良いという話を聞きました。

しかし、チアシード置き換えダイエットを実践してみたところ、デメリットも見つかったのでまとめます。

この記事のポイント!

  • ダイエットには食事制限が1番
  • チアシードのメリット:腹持ちが良い、栄養も豊富
  • チアシードのデメリット:チアシードだけではお腹が空く、用意が面倒、栄養が完璧じゃない
  • チアシード置き換えダイエットをするなら、チアシード入りのダイエット食品を使った方が良い

オススメのダイエット食品!

オススメのチアシード入り置き換えダイエット食品はmicoco飲むグラノーラです。

  • 1食当たり84.2kcal
  • お客様満足度97%
  • 安心の国内工場生産
  • 水か牛乳に混ぜるだけ
  • 香ばしいきな粉味
  • 3種のスーパーフード入り
  • 80種類以上の酵素エキス入り
  • 1缶にレタス13個分の食物繊維入り
  • 1ヶ月分 4760円(定期コース)
  • 初回2980円
  • 送料無料
  • 1日当り158円
  • 定期コースはいつでも解約可能
  • ボタニカル柄シェイカー付き
  • 先着でライチスムージープレゼント
  • 定期コースなら毎月オリジナル商品プレゼントあり

micoco飲むグラノーラの最安値はこちら

 

楽して痩せるには?

基本的に体重を減らす方法は、運動するか食事を減らすかの2つしかありません。

楽して痩せたいということは運動はしたくないということなので、食事を減らすしかありません。

と言うより食事で痩せるほうが圧倒的に早いです。

 

その辺はこの本がとても参考になりました。

 

置き換えダイエット

食事制限で毎食ダイエットを考えた食事にするのは非常に難しく、メンタルも強くなければ続きません。

ある程度の知識が無いと、栄養バランスやカロリー計算などが上手く出来ずにダイエットに失敗しやすくなります。

それならば、1食をまるまる置き換えた方が余計なことを考えなくて良いので、効果的に続けることが出来ます

置き換えダイエットをする上での注意点は

  • 栄養はしっかり取る
  • すぐにお腹が減らないようにする

この2つがポイントになります。

栄養が不足すると免疫力、筋力、臓器、血液などが悪くなっていきます。

そうなると病気になりやすくなったり新陳代謝も悪くなります、さらには毛髪や皮膚などにも悪影響を及ぼします。

その結果、痩せにくい身体になる上に老けた見た目になっていくのです。

なので、ダイエットにはバランス良く栄養を摂ることは必要不可欠です。

そして、食事制限ダイエットで最大の難関が「空腹」です。

気合だけで空腹を常に乗り切ることは不可能です、これを簡単に乗り切れるならダイエットで挫折する人はいないはずです。

食欲は生きるための本能なので仕方ありません、我慢は精神的にも良くないです。

じゃあどうするのかと言うと、腹持ちの良い食材を選ぶんです。

腹持ちの良い食品

  • 玄米
  • 豆類
  • じゃがいも
  • ゆで卵
  • バナナ

食物繊維が豊富な食品が多いです。

 

腹持ちの悪い食品

  • パン
  • 麺類
  • 白米

主食の炭水化物はほとんど腹持ちが悪いんです。

量を減らす食品は上記の炭水化物が基本です、中でもパンはカロリーが高く、太りやすい成分が多い上に腹持ちが悪いので最悪です。

そして、減らす量なんですが、普段のメニュー、理想の体型、精神状態などがあるので難しいんですが、まずは毎食の主食を半分にするのが良いと思います。

普通なら、量を減らした分お腹が空いてしまいますが、それを未然に防いでくれるのが腹持ちの良い食品です。

その中でも群を抜いて腹持ちを良くしてくれるのがチアシードなんです!

チアシードは腹持ちが良いだけでなく、栄養価も非常に高いんです。

チアシードとは?

チアシードとは、メキシコなどの南米で栽培されている果実の種です。

見た目はごまみたいな粒です。

チアシードにはホワイトチアシードとブラックチアシードがありますが、ホワイトチアシードの方が栄養が多いのでホワイトチアシードを買いましょう。

チアシードの栄養

スーパーフードと言われるだけあって素晴らしい栄養素がたくさん入っています。

  • タンパク質
  • 必須アミノ酸
  • オメガ3脂肪酸
  • 食物繊維
  • ミネラル
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • ビタミンB群
  • 鉄分
  • 亜鉛
  • リン
  • ポリフェノール

素晴らしいですね、全部素晴らしいんですが特に素晴らしいと思うのを上げていきます。

必須アミノ酸8種含む18種のアミノ酸

私達の身体は20種類のアミノ酸からできています。

筋肉、臓器、血液、神経、ホルモンなど身体の成長にはアミノ酸が必要不可欠なんです。

そのアミノ酸の中で体内で生成できない9種を必須アミノ酸と言います。

体内で生成できないので食べ物で摂るしかありません、なので不足しがちな栄養素でもあります。

チアシードにはこの必須アミノ酸が8種も入っています、これは本当に素晴らしいことです!

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は身体に良い効果がたくさんあります。

  • 血液をサラサラのする
  • 心疾患や脳疾患の予防
  • コレステロール値をさげる
  • 血圧を下げる
  • 生活習慣病の予防
  • アレルギーの抑制
  • 学習能力の向上
  • うつ病の改善
  • 美肌効果

脂肪酸というのは、飽和脂肪酸(脂)と不飽和脂肪酸(油)の2種類があり、オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸(油)の方です。

不飽和脂肪酸にはオメガ3、オメガ6、オメガ9、の3種類あります。

この中でオメガ3とオメガ6は必須脂肪酸と呼ばれ、体内で生成できないので食べ物から摂る必要があります。

特にオメガ3はほとんどの人が摂取不足と言われています。

逆にオメガ6は摂り過ぎの傾向があり、摂り過ぎると健康に良くないので控えましょう。

不飽和脂肪酸はどんな物かと言うと

  • オメガ9:オリーブオイル、菜種油
  • オメガ6:サラダ油、紅花油、ごま油、マヨネーズ
  • オメガ3:青魚、ナッツ類、亜麻仁油、エゴマ油

現代人は青魚を食べなくなっていますし、ナッツ類もそんなに食べる機会は無いですよね。

なので、チアシードで手軽にオメガ3脂肪酸を摂取できるのはとても素晴らしいことなんです。

食物繊維

食物繊維はお腹の調子を整え、便秘などを改善してくれます。

チアシード100gあたりに34gの食物繊維が入っています。これは相当な量です。

食物繊維には不溶性と水溶性があり、チアシードの食物繊維は不溶性が多いです。

不溶性食物繊維は水を吸って膨らむ性質があり、満腹感を得られやすいのでダイエットに最適です。

その他の栄養素も重要なものばかりです、こちらも参考にして下さい。

ダイエット効果のある栄養素 | まずは栄養バランスの摂れた食事から!

人の身体には、今の科学技術でも真似ることの出来ない多くの機能が備わっています。 その機能は、基本的に栄養を動力に動いています。 しかし、ダイエットなどのために重要な栄養を摂らず、機能の動きを悪くさせる ...

 

チアシードの食べ方

 

食べる量は1日10gを目安です、それ以上食べると腸の調子が悪くなることがあるようです。

そして大切なのは、必ず水で戻してから食べるということです。

チアシードには発芽毒が含まれていることがあるみたいなんです、発芽毒は少し食べたからといってすぐに大変なことになるものでは無いみたいなんですが、身体には良くないものなので無毒化してから食べる必要があります。

無毒化するのは10倍の水に12時間程浸けるだけです。

ちなみに僕が購入したチアシードには、発芽毒や12時間浸けるなどは書いてありませんでした。書いていない商品の方が多いみたいですね。

水を吸ったチアシードは10倍以上の大きさになります。

すると、チアシードの周りにジェル状のものができます、これはグルコマンナンという食物繊維です。

このグルコマンナンが腹持ちを良くしてくれるんです!

そして、チアシードの良いところは「無味無臭」なとこです。無味無臭なので何に混ぜても気にならないんです。

食べ方はヨーグルトやサラダ、スムージーに混ぜて食べるのが人気みたいです。

食事前に水や牛乳と一緒に飲むことで満腹感を得られるので、食べ過ぎを抑えられます。

食事前に食べることで血糖値の上昇を抑える効果もあります。

チアシードを食べた感想

チアシードの10倍の水に浸けるのが良いって言われてるんですけど、大体でやったんですが多分水入れすぎました。

10時間ぐらい置いて、いざ食べよう!と思ったんですが、残った水をどうするのか迷いました。

水を入れすぎたのでチアシードが吸いきれなかったってことですね。

ザルかなんかで水切りをしなきゃいけないという事なので面倒くさいです!

水をちゃんと10倍にすれば、ちょうど無くなるんですかね?

試しに水だけで飲んでみたんですが、味は正直微妙です。

他のものに混ぜればイケるのかもしれません。

チアシードのデメリット

チアシード自体には、ダイエット効果はあります。

しかし、いくつかのデメリットもあります。

水に浸けるのが面倒くさい

先程も説明しましたが、チアシードは発芽毒を無毒化するために水に浸けなければいけません。

これが面倒くさいです、食べたい時に食べれないのはダイエットとして問題があります。

大量に浸けとくにしても、場所を取りますし、衛生面も気になります。

ざるか何かで、水切りをしなければいけないのも面倒くさいです。

もうとにかく面倒くさいです。

栄養が足りない

チアシードはとても優れた食材ですが、さすがにそれだけでは栄養バランスが完璧とは言えません。

以外にカロリーが高い

チアシードのカロリーは、10gで50kcalもあります。

10gで50kcalある食品は多くはありません。

チアシードの摂取量は、一日10gが目安なので問題ないと思いますが。

チアシードだけではお腹が空く

チアシードは腹持ちが良い食品ですが、さすがにチアシードだけではお腹が空いてしまうので、何かに混ぜる必要があります。

なので、チアシード単品での置き換えダイエットは難しいです。

置き換えダイエットをするなら

チアシードは面倒くさいのと、結局他の食品も摂らなければいけないのでダイエットには微妙です。

それなら、チアシード入りのダイエット食品を買う方が断然効率的だと思います。

例えば、僕が探した中で「栄養」「価格」「効果」全てで期待できそうなのが

micoco 飲むグラノーラです。

公式サイトを見てもらった方が、その凄さが分かると思うんですが。

micoco飲むグラノーラ

良い所をまとめると

  • 1食当たり84.2kcal
  • お客様満足度97%
  • 安心の国内工場生産
  • 水か牛乳に混ぜるだけ
  • 香ばしいきな粉味
  • 3種のスーパーフード入り
  • 80種類以上の酵素エキス入り
  • 1缶にレタス13個分の食物繊維入り
  • 1ヶ月分 4760円(定期コース)
  • 初回2980円
  • 送料無料
  • 1日当り158円
  • 定期コースはいつでも解約可能
  • ボタニカル柄シェイカー付き
  • 先着でライチスムージープレゼント
  • 定期コースなら毎月オリジナル商品プレゼントあり

まず1食当たり84.2kcalというのが素晴らしいですね。これは水と混ぜた場合なので牛乳と混ぜる場合はもう少し高くなります。

毎朝コンビニで菓子パンを食べている人も多いと思いますが、菓子パン1つ300〜500kcalあります。

なので、これだけで300kcal程減らすことができます。1ヶ月で9000kcalです。

脂肪を1キロ落とすためには7200kcal必要なので、1ヶ月で1キロは確実に痩せることができます。

毎朝菓子パン2個食べているなら、さらに倍です。

しかも飲むグラノーラと菓子パンでは栄養が全く違います。

菓子パンは体に良い栄養はほとんど入っていません、それどころか太るための成分が沢山入っています。

飲むグラノーラには、痩せるために効果的な3種のスーパーフードが入っています。

チアシード

チアシードの説明は不要ですね。

ダイエット食品の欠点は腹持ちなんですが、チアシードは腹持ちを良くしてくれるのでダイエット食品を選ぶ時はチアシードが入っているかがポイントになってきます。

栄養価も高いですしね。

亜麻仁

亜麻仁には、チアシードにも入っているオメガ3脂肪酸が入っています。

他にもタンパク質や食物繊維なども含まれているので、健康や美容にも効果的です。

ココナッツミルク

ココナッツミルクには、多くのビタミン・ミネラルが含まれていてダイエットにも効果的なんですが、注目したいのが中鎖脂肪酸です。

私達が普段口にしているほとんどの脂は長鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸に比べて、分解される早さが5倍も違います。なので、体脂肪にもなりにくいんです。

さらにココナッツミルクの中鎖脂肪酸には、母乳にも含まれているラウリン酸が含まれています。

母乳が赤ちゃんを病気から守ってくれるのは、強い抗菌作用のあるラウリン酸のおかげなんです。

なのでココナッツミルクを摂取すれば病気に強い体になります。

価格も安い

1ヶ月4千円とか5千円と聞くと高く聞こえますが、1食当たりで考えると分かりやすいです。

飲むグラノーラは1食当り160円程です、菓子パン2個よりも安いです。

毎朝コンビニに行く必要も無くなりますし、ダイエット効果も考えれば決して高いものでは無いと思います。送料も無料です。

さらに、飲むグラノーラは普通のダイエット食品と違い、定期コースでも縛りが無いのでいつでも解約することができます。

 

こんな感じで、チアシードだけのダイエットのデメリットである「面倒くさい」「カロリーが高い」「お腹が空く」というのを全て解消してくれます。

体験談などもあるので、1度公式サイトを見てください。

micoco飲むグラノーラ

まとめ

楽して痩せるには食事制限が絶対必要です。

ただ食事制限するのが辛い人は、チアシードでもダイエット食品でも良いので1度置き換えダイエットを試してみては?

最安値の公式サイトはこちら

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめ記事

【2018年最新版】BCAAとクレアチン配合のHMBサプリ5選!併用摂取で効果アップ! 1

すぐに最強HMBサプリランキングを見る! 「早く筋肉をつけたい」「筋肉が落ちるのを防ぎたい」「筋肉の回復力を高めたい」 「もう、とにかく効率良く筋肉を増やしたい!」 僕もそうですが、男なら誰もが筋肉を ...

HMB配合プロテインオススメランキング 2

>>すぐにHMB配合プロテインオススメランキングを見る方はここをクリック!<< 筋肉をつけるのに欠かせないのが「タンパク質」。 そのタンパク質を効率よく摂取できるのがプロテイン ...

HMB配合量2000mg以上の筋肉サプリをまとめて比較してみた! 3

筋肉がつきやすくなることで話題のHMB。 HMB配合の筋肉サプリを選ぶ基準はいくつかありますが、最も重要なポイントは「HMB配合量」です。 もちろん「その他の成分」や「価格」「返金保証」なども大事です ...

筋トレをしているのに筋肉がつかない6つの原因と解決方法! 4

「筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない」 このような悩みの人は結構います。 遺伝や体質ももちろん関係していますが、根本的にトレーニング法が間違っている方も多いです。 そこで今回は、筋トレをしてい ...

5

最近流行りの加圧シャツ。 似たような商品が多く、どれにするか迷っている方も多いはず。 機能面で見ると、正直どれも変わりません。 そうなると価格で選ぶしかありません。 そこで、安くて全額返金保証付きでオ ...

-ダイエット, 食事

Copyright© 筋トレ・ダイエット効率化ブログ~イージフル~ , 2019 All Rights Reserved.